パクツイ通報支援ツール 無断転載スレイヤー



「パクツイスレイヤー」は画像パクツイの削除依頼を支援し、あまねくパクツイ常習犯を消滅させるべく生み出されたプログラムです。著作権者の方、またはその正式な代理人のみがご利用いただけます。

ダウンロードはこちら

Twitter公式の著作権侵害報告フォームの記入を補助するChrome拡張(アドオン)です。手入力だと1件あたり数分はかかるところを、5分で100件程度までスピードアップできます。

(2015/12/1 FireFox版の改修が完了しました。ダウンロード・使用法の確認はこちらからどうぞ。)

同じアカウントが何度も著作権侵害を行っていた場合、それぞれのパクツイを削除するだけでなく、無断転載を行っているアカウントそのものを凍結してもらえます。


ccslyr_screen4

Chrome版の使用方法はストア上のスクリーンショットからご確認いただけるほか、GigaZineさんの記事にもわかりやすくまとまっていますので、ご参照ください。

削除依頼が受理されても、たいていはそのツイートの画像が非表示にされるだけですが、著作権侵害を繰り返すアカウントは、どんな大物でもTwitterの中の人がちゃんと処分してくれますので、気が向いたときにチェックしてみましょう。もしかしたら、他の人からの報告と重なってすぐに凍結できるかもしれません。


(上のBOTは、ちょうど3度目の通報が受理されたタイミングで凍結されました。)

パクツイスレイヤーを紹介する

当プログラムの紹介を目的とし、作者サイトへのリンクが明記されている形であれば、以下の画像や、漫画「パクツイBOTスレイヤー」本編の画像はご自由にお使いいただけます。

ccslyr


上のツイートボタンを押して投稿すると、画像つきでツイートできます。
(末尾のURLは変えないでください。)

ツールのご紹介は歓迎しますが、すごくフォロワーが多い方に対しては何度も同じようなリプライが飛んでくる可能性がありますし、このプログラムによって「無断転載アカウント運営者に自分の個人情報ダダ漏れ問題」が解決するわけではありません。ですので、特にこういったツールを求めていない、相互フォロー状態でない方に対して「パクツイスレイヤー」を紹介するリプライを直で飛ばすのは禁止とさせていただきます。

参照:パクツイBOTスレイヤー第三章「やってみよう!Twitterに削除申請」

不具合・お気づきの点などありましたら、製作者までご連絡ください。
製作:ナカシマ723(Twitter

スポンサードリンク